HOME >  ニュース >  「カイポケ経営支援サービス」のシステム障害のお詫びと復旧のご報告

お知らせ

「カイポケ経営支援サービス」のシステム障害のお詫びと復旧のご報告

2017年9月5日

お客様各位

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
2017年8月28日(月)8時20分頃から発生しておりました
「カイポケ経営支援サービス」のシステム障害につきまして、
9月1日(金)16時00分頃より、通常通りご利用いただけるようになりました。
(※9月2日(土)復旧と判定)

皆様には大変ご迷惑をお掛けしましたこと、心よりお詫び申し上げます。
また、復旧が遅れましたことを深くお詫び申し上げます。

改めて以下に本件のご報告をさせていただきます。

  • 発生事象
  • 8月28日(月)8時20分頃からデータベースサーバ(以下DBサーバ)への
    負荷が高まり、機能不全を起こしました。
    その後、後続のアクセスや処理のリクエストが滞留したため、
    DBサーバに更なる高負荷が生じ、システム障害となりました。

  • お客様への影響
  • 8月28日(月)8時20分頃~8月31日(木)11時30分頃までシステム障害が発生し、
    全てのサービスをご利用いただけない状態となっておりました。
    また、カイポケタブレット通所介護版においては、
    9月1日(金)16時00分頃まで、継続して挙動が不安定な状態となっておりました。

  • 再発防止策
  • 当社では、予てより「サーバの処理容量拡充・速度向上への取り組み」として、
    9月16日(土)~18日(月・祝)にサーバのクラウド環境への移行を計画しております。
    本サーバ移行により、オンプレミス型からクラウド型へと切り替わるため、
    今回のようなサーバ高負荷が発生した場合に、迅速な対応が可能となります。

    ご利用いただいているみなさまに、ご迷惑とご心配をおかけしましたことを深く反省するとともに、
    再発防止策を実施し、安定したサービスの提供に努めてまいります。