HOME >  株主・投資家情報 >  経営方針 > 人材理念

人材理念

「情熱」、「誠実」をもって
「プロフェッショナル」であることを追求する

私たちは、企業理念に掲げる「社会に貢献し続ける」には、
企業が生存しサービスを提供し続けられるよう「強くて良い組織」を構築する事が必要だと考えています。
その「強くて良い組織」の基本として、「人こそが会社の最大の財産である」と当社では考え、
企業理念実現のために人材理念を定めています。
これは、我々自身がこうありたい、一緒に働く仲間がこうあって欲しいという価値基準です。

情熱

企業理念、ビジョンを実現したい、またそれを通して自己を成長させたいと強くおもい行動する。

情熱とは、単なる「自己を成長させたい」「社会に貢献したい」という思いや行動とは考えていません。
企業理念やビジョンを実現しようとする行動を通じて、それらを達成しようとする思い、行動であると当社は考えています。

誠実

自己の利害だけではなく、一緒に働く仲間や ステークホルダー全てと成長したいと強くおもい、 謙虚な気持ちをもって発言・行動する。

誠実さとは、自己の利害だけではなく、社会全体に対して胸をはれるような行動をとることを言います。
そこには、高い倫理観を持ち、法律や社内ルールを守ることはもちろんですが、人の成長を喜びと感じられること、謙虚な気持ちを持ち続けることも含んでいます。

プロフェッショナル

価値創出主体としての、自らの存在意義を追求し、最高水準の成果を出し続ける。

プロフェッショナルとは、行動すること、イノベーション(改善と革新)すること、自ら進んで学習すること、ベストコンディションで臨むことなどを行い、結果として自己の業務において想定し得る範囲の中で、最高水準の成果を出せる人のことだと当社では考えています。