HOME >  ニュース >  これからの「在宅医療」を支える、身近な事業所を徹底調査 「在宅訪問医療ガイド」(世田谷区版・目黒区版・大田区版)創刊

プレスリリース

これからの「在宅医療」を支える、身近な事業所を徹底調査

「在宅訪問医療ガイド」(世田谷区版・目黒区版・大田区版)創刊

2016年2月25日

 介護・医療の情報サービスを提供する株式会社エス・エム・エス(代表取締役社長:後藤夏樹、東証一部上場)は、在宅医療を支える身近な事業所を紹介する地域の医療資源情報冊子「在宅訪問医療ガイド」(無料)を創刊します。
 厚生労働省が2025年を目処に推進する「地域包括ケアシステム」の実現には、在宅医療資源の整理が不可欠であるものの、これまで必要とされる情報を包括的に提供する仕組みは不十分でした。「在宅訪問医療ガイド」では、訪問での対応が可能な病院や診療所、かかりつけ薬局、訪問看護ステーションなど、在宅医療の情報を一冊に集約して掲載することで、地域の医療資源の「見える化」を実現していきます。 発刊にあたっては編集部が地域ごとに徹底調査を行い、各事業所の特徴や、そこで働く医師・薬剤師・看護師のインタビュー記事も掲載することで、地域医療における「顔の見える連携」の促進を強力にサポートします。
 本ガイドは2016年2月末より、まず東京都世田谷区版・目黒区版・大田区版の無料配布を開始し、引き続きその他地域でも発行を予定しております。

【提供サービスの内容・ポイント】

  • <訪問対応可能な病院や診療所、かかりつけ薬局、訪問看護ステーションの情報が、地図入りで一覧に!>
  • 従来、情報が集約されていなかった在宅医療の情報を一冊に集約。訪問対応が可能な病院や診療所、かかりつけ薬局、訪問看護ステーションなどの情報を詳しく掲載しています。また各所在地を明示した地図により、近隣の事業所がひと目でわかります。

  • <各事業所の対応地域や対応項目などが「一目」でわかる!>
  • 訪問対応可能な地域や患者属性(小児・精神疾患・認知症・緩和ケアなど)、24時間対応の有無、在宅訪問の実績など、各事業所の特徴を明確に記載。また、QR コードを読みこむことで、より詳細な情報の入手が可能です。

  • <「顔の見える連携」へ、各事業所の医師・薬剤師・看護師インタビュー記事を掲載!>
  • 「日々の仕事で大切にしていること」、「在宅訪問の経験」、「医療・介護従事者の皆様へのメッセージ」について、各事業所の医師・薬剤師・看護師インタビューを写真付きで掲載。地域医療における「顔の見える連携」のお手伝いをします。

    【在宅訪問医療ガイド 概要】

    【創刊】2016年2月

    【発行部数】各3,000~10,000部

    【版型】A4・中綴じ・30ページ前後

    【価格】無料配布

    【発行予定地域】東京都、川崎市、横浜市、さいたま市、 名古屋市、大阪市、他 全国で発行予定

    【配布先】病院、診療所、地域包括支援センター、居宅介護事業所、訪問看護ステーション、調剤薬局、他

    ※発行部数、総ページ数は発行地域により変動します

    【2016年発行ラインナップ(予定)】

    <4月>
    さいたま市版*(掲載事業所締切り済)
    <5月>
    東京都城北版<板橋区・北区・豊島区>/練馬区版/杉並区・中野区版(掲載事業所募集中)
    <8月>
    横浜市版(掲載事業所募集中)
    <9月>
    大阪市版*(掲載事業所募集中)
    <10月>
    東京都城東版<葛飾区・江戸川区・墨田区・台東区・江東区>(掲載事業所募集中)
    <11月>
    川崎市版(掲載事業所募集中)
    <12月>
    名古屋市版*(掲載事業所募集中)

    ※*印のついたエリアは、在宅訪問対応の薬局情報のみを掲載した「在宅訪問薬局ガイド」としての発行となります
    ※過去に発行した「在宅訪問薬局ガイド」のPDF版は下記URLよりご確認いただけます
    http://pharma-navi.net/

    本件に関するお問い合わせ先

    株式会社エス・エム・エス
    ・広報担当 経営企画グループ 平島(ひらしま)
      電話:03-6721-2403
    ・事業担当 薬局患者支援グループ 石井(いしい)
      電話:03-6721-2410
       e-mail:info@pharma-navi.net
       URL:http://pharma-navi.net/
       住所:東京都港区芝公園2-11-1住友不動産芝公園タワー