HOME >  ニュース >  北九州市主催の「介護ロボット等を活用した先進的介護に関するシンポジウム」に当社介護事業本部長福田升二がパネリストとして登壇

イベント一覧
プレスリリース

北九州市主催の「介護ロボット等を活用した先進的介護に関するシンポジウム」に当社介護事業本部長福田升二がパネリストとして登壇

2017年07月7日
 介護・医療の情報サービスを提供する株式会社エス・エム・エス(代表取締役社長:後藤夏樹、東証一部上場、以下「当社」)で介護事業本部長を務める福田升二が、7月16日(日)に北九州市主催の「介護ロボット等を活用した先進的介護に関するシンポジウム(以下、「当イベント」)」のパネルディスカッションに登壇します。同会場内にて実施される介護ロボットなどの展示会には、当社が提供する介護事業者向け経営支援サービス「カイポケ」も出展します。
介護ロボット等を活用した先進的介護に関するシンポジウム

【「介護ロボット等を活用した先進的介護に関するシンポジウム」とは】

北九州市が主催する、介護ロボット等の状況、機器や介護業務のあり方などについて意見を交換し、『先進的介護』のあるべき姿を探るイベントです。同一会場内で介護ロボットなどの展示、実演等も実施されます。

【イベント概要】

日時:2017年7月16日(日)13:30~16:30(12:30開場)
会場:西日本総合展示場 新館A展示場(北九州市小倉北区浅野3-8-1)
内容:《第1部》あいさつ・基調講演13:30~15:20 《第2部》パネルディスカッション15:30~16:30
※同一会場内で介護ロボットなどの展示、実演等も実施、「カイポケ」も出展
参加費:無料
主催:北九州市
来賓(予定):塩崎恭久厚生労働大臣、山本幸三地方創生担当大臣、公益社団法人全国老人福祉施設協議会会長、北九州商工会議所会頭、北九州市議会議長 等
イベント詳細:http://kita-robo.aes-medicalwelfare.com/index.html

【登壇情報】

パネルディスカッションの内容は以下のとおりです。
■テーマ
「先進的介護が日本を救う~介護ロボット・センサー等で施設の介護はどう変わる?~」
■コーディネーター
マッキンゼー・アンド・カンパニー日本支社シニア・クライアント・アドバイザー……武内和久氏
■パネリスト
社会福祉法人香東園 法人事務局次長 経営戦略推進室 室長……石川紘嗣氏
産業医科大学 産業生態科学研究所人間工学研究室 准教授、北九州市参与……泉博之氏
デジタルセンセーション株式会社 代表取締役社長……坂根裕氏
社会福祉法人孝徳会 サポートセンター門司 施設長……中村順子氏
慶應義塾大学医学部医療政策・管理学教室教授……宮田裕章氏
株式会社エス・エム・エス 介護事業本部長……福田升二

【福田升二プロフィール】

2013年1月エス・エム・エス入社。事業開発本部を経て、介護事業者向け経営支援サービス「カイポケ」や求人案件数業界最大級の介護職向け求人情報「カイゴジョブ」、高齢者住宅情報「かいごDB」、介護をする家族向けコミュニティ「安心介護」などを中心とする介護領域全体を介護事業本部長として統括。エス・エム・エスフィナンシャルサービス代表取締役、士業介護経営支援協会代表理事、一般社団法人日本デイサービス協会理事、トリプル・ダブリュー・ジャパン株式会社顧問を兼務。

【「カイポケ」とは】

カイポケ

「カイポケ」は、介護事業者の経営・財務安定化及び業務負荷削減をサポートし、介護事業者が目指す「理想の介護」実現を全面的に支援するサービスです。現時点で採用支援サービスや営業支援サービスなど約40の経営支援サービスを展開しており、全国約13,500拠点の介護事業所が会員となりご利用いただいています
http://ads.kaipoke.biz/

【本件に関するお問い合わせ先】

株式会社エス・エム・エス(東京都港区芝公園2-11-1 住友不動産芝公園タワー)
介護事業PR担当 竹原(たけはら)
電話:03-6777-1203 E-mail : kaigoprinfo@bm-sms.co.jp