新型コロナウイルス感染拡大に伴う対応についてのお知らせ(更新)

2020年05月27日 お知らせ

2020年5月27日最終更新
2020年4月8日掲載
 新型コロナウイルス感染症によりお亡くなりになられた方々に謹んでお悔やみ申し上げますとともに、罹患された方々に心よりお見舞い申し上げます。また、医療・介護従事者の方々をはじめ、感染拡大防止や対応に最前線でご尽力されている皆さまに深く感謝申し上げます。
 株式会社エス・エム・エス(代表取締役社長:後藤夏樹)およびエス・エム・エスグループ(以下「当社グループ」)では、新型コロナウイルス感染症に関する状況に鑑み、国内事業所に勤務する全従業員の勤務体制について、以下の対応とすることをお知らせします。


■期間
・2020年6月1日(月)から当面の間
※期間については、今後の状況を踏まえて決定いたします。

■従業員の勤務体制
当社グループの国内事業所に勤務する全従業員について、原則として在宅勤務としてまいりましたが、今後は、地域の感染状況や業務特性に応じて、一定の在宅比率を維持しながら、段階的に出社による勤務としてまいります。なお、出社する場合は、引き続き感染拡大防止対策を徹底いたします。


当社グループでは、従業員とその家族、並びにお客様や取引先など関係者の健康・安全の確保、感染拡大の防止を最優先に考慮しながら、事業を通じて社会に貢献すべく、必要な対応を行ってまいります。
また今後も、政府・各自治体等の方針や事態の状況変化を見極めながら、対応を検討してまいります。
お取引先や関係者の皆様におかれましては、何卒ご理解を賜りますようよろしくお願いいたします。


〈更新履歴〉
4月20日更新:原則在宅勤務の対象事業所を、当社グループ東京本社、首都圏事業所、関西圏事業所、福岡事業所から、国内全事業所に更新いたしました。
4月28日更新:5月6日(水)までとしていた期間を、5月17日(日)までに更新いたしました。
5月11日更新:5月17日(日)までとしていた期間を、5月31日(日)までに更新いたしました。
5月27日更新:国内事業所に勤務する全従業員の勤務体制を更新いたしました。

PAGE TOP