役員報酬

役員区分ごとの報酬等の総額、報酬等の種類別の総額および対象となる役員の員数

当社の取締役に対する報酬等の額は次のとおりです。(2020年3月期実績)

役員区分 報酬等の総額(百万円) 報酬等の種類別の総額(百万円) 対象となる
役員の員数(人)
固定報酬   業績連動報酬 退職慰労金等
取締役
(監査等委員及び
社外取締役を除く。)
146 146 2
社外役員 19 19 3

役員の報酬等の額またはその算定方法の決定に関する方針の内容および決定方法

当社は2016年6月24日開催の第13期定時株主総会決議にて取締役の報酬限度額を定めています。.取締役(監査等委員である取締役を除く。)の報酬限度額は、ストックオプションとしての新株予約権も含み年額200百万円としています。また、監査等委員である取締役の報酬限度額は年額100百万円です。

当社は、役員の報酬について、前述の株主総会決議の総額の範囲内において決定しています。

当社の取締役(監査等委員である取締役を除く。)の報酬については、客観性・公正性・透明性を確保するため、独立社外取締役が過半数を占める指名・報酬諮問委員会(2018年12月設置)に諮問し、同委員会の答申を踏まえ、取締役会で決定することとしています。報酬決定に際しては、本人の役割、成果・業績等を踏まえ決定します。

ストックオプションについては、必要に応じて指名・報酬諮問委員会への諮問・答申を経て、付与を決定する場合があります。

なお、2020年5月より、同委員会の独立性をより高めるために、代表取締役に代わって、独立社外取締役(監査等委員)が委員長を務めております。

監査等委員である取締役の個別報酬については、監査等委員会の協議により決定しています。

PAGE TOP