配当方針

配当に対する考え方

人口動態や社会的関心の高まりを背景に、当社が手がける「高齢社会の情報インフラ」市場には膨大な事業機会が存在します。当社はますます高まる情報ニーズに応える様々なサービスを数多く生み出していきたいと考えており、今後も新規サービス創出のための投資を継続的に行っていきたいと考えております。

そのため、当社は配当方針を以下のように設定しております。
『当社は、成長への投資を優先した上で、財務の状況を勘案し、配当の実施の可否、回数及び金額を決定する』

その上で、当社は創業以来増収増益を続けており、また、今後も同様に成長できると考えております。
また、重要なステークホルダーである株主の皆様への還元も重要と考えており、配当開始以来、配当額、配当性向共に、着実に増加させています。

今後もさらに成長を続け、株主の皆様への還元を拡大させていきたいと考えております。

配当実績

配当実績

*1:配当額は、過去に実施した株式分割を全ての年度で考慮し算出しています。

PAGE TOP