高齢者向け食事宅配サービス検索サイト「らいふーど」ご利用者様向け新サービス「らいふーどプラス」開始

2016年04月11日 プレスリリース

高齢者向け食事宅配サービス検索サイト「らいふーど」
ご利用者様向け新サービス「らいふーどプラス」開始

2016年4月11日

介護・医療の情報サービスを提供する株式会社エス・エム・エス(代表取締役社長:後藤夏樹、東証一部上場、以下「当社」)は、ご高齢者・健康志向の方・食事制限のある方向けに、ご自身に合ったお弁当・お惣菜の宅配サービスを無料で検索・比較できる検索サイト「らいふーど」にて、各ご利用者様に合った健康食品・サプリメント、病態食、介護食、口腔ケア商品、介護食器など関連商品をご提案する「らいふーどプラス」を開始することになりましたのでお知らせいたします。

http://lifood.jp/

【提供サービスの内容・ポイント】

「らいふーど」は、ご高齢者・健康志向の方・食事制限のある方向けのお弁当・お惣菜宅配サービス検索サイトとして2013年11月にオープンし、直近は年間約160万人の方々にご利用いただいています。掲載されているお弁当・お惣菜宅配事業者は大手全国チェーンから地域密着型の事業者まで幅広く、噛む力や飲み込む力が弱い方向け、食事制限がある方向けなどタイプ別にお弁当・お惣菜を見つけられるサイトとなっています。また、すべての食事タイプで、全国どこでも複数のお弁当・お惣菜宅配事業者を選択、資料請求でき、オペレーターによる電話(フリーダイヤル)での相談、注文取次対応も行っています。
「らいふーどプラス」は、この「らいふーど」のご利用者様に対して、食事だけでなく健康食品・サプリメントや病態食、介護食、口腔ケア商品、介護食器など関連商品をご提案するサービスです。

【サービス提供の背景】

独居高齢者の増加や健康志向の高まり、塩分や糖質などの摂取制限が必要な生活習慣病患者の増加などにより、お弁当・お惣菜の宅配サービスの利用者は増加しています。2000年に190億円であった市場規模は2012年に850億円、2014年には1050億円まで拡大し、外食事業者、コンビニエンスストア、食品メーカーなど、様々な事業者が参入しています。
市場の拡大とともに商品の選択肢が増加する一方で、必ずしもその情報が整理され、選択しやすい状態とはいえません。特に高齢者にとっては、食事タイプなどご自身に合ったお弁当・お惣菜がみつけにくく、非常に不便な状況にありました。「らいふーど」はご利用者やそのご家族の方々が、簡単にご自身にあったお弁当・お惣菜を選択していただけるよう、2013年にサービスを開始いたしました。
「らいふーど」はサービス開始以降、順調に利用者数を伸ばし、ご高齢者・健康志向の方・食事制限のある方々のお弁当・お惣菜探しをサポートしてまいりました。しかしご利用者様の食事全体でみると、お弁当・お惣菜のカバーする割合は20%程度にとどまるものと思われます。その様な状況を鑑み、お弁当・お惣菜だけではなくご利用者様の食事全体のサポートをすべく、健康食品・サプリメント、病態食、介護食、口腔ケア商品、介護食器などの関連商品を取扱うサービスとして「らいふーどプラス」を開始するに至りました。

【本件に関するお問い合わせ先】

株式会社エス・エム・エス
・広報担当 経営企画部 養田(ようだ)
   電話:03-6721-2403
・事業担当 高齢者食事業部 井村(いむら)
   電話:03-6721-2416
   e-mail:com@lifood.jp
   URL:http://lifood.jp/
   住所:東京都港区芝公園2-11-1住友不動産芝公園タワー

PAGE TOP