【イベントレポート】約500名が参加「カイポケフェスタ2017 in東京」~2018年度医療・介護報酬同時改定に向けた具体策を紹介~

2017年04月27日 プレスリリース イベント一覧

【イベントレポート】約500名が参加「カイポケフェスタ2017 in東京」

~2018年度医療・介護報酬同時改定に向けた具体策を紹介~

2017年4月27日

 介護・医療の情報サービスを提供する株式会社エス・エム・エス(代表取締役社長:後藤夏樹、東証一部上場、以下「当社」)は、4月23日(日)に品川インターシティにて「カイポケフェスタ2017 in東京~2018年医療・介護ダブル改定の最新情報とその対策を知る~」(以下「当イベント」)を開催し、約500名の方々にご参加いただきましたので、ご報告します。

カイポケフェスタ2017in東京 イベントの様子

【「カイポケフェスタ2017 in東京」主な内容】

 当イベントは、今年で4回目を迎える、介護経営者をはじめとした介護に関わる全ての方を対象とした完全無料のセミナー・展示会イベントです。今回は、2018年度に予定されている6年ぶりの医療・介護報酬同時改定に向け、おさえておきたい最新情報や福祉機器展示会など、介護経営をサポートする情報を紹介しました。

・2018年医療・介護報酬同時改定に向けた具体策を紹介
 全3部制のセミナーではまず、東洋大学准教授の高野龍昭氏から、2018年医療・介護報酬同時改定に関する最新情報や、さらに厳しくなるという来年度改定に関する予測について語っていただきました。
 続いて第2部では、介護経営者による具体的な対策として、売上アップや人材定着・採用などについて事例を交えながらお話いただきました。第3部のパネルディスカッションでは、介護事業所にICTを導入することによる効果や、今後の事業展開におけるリスク分散の重要性といった議論も展開され、熱心にメモを取る参加者の姿も見受けられました。
 福祉機器展示会には計13社が出展し、最新の介護・福祉関連商材の情報収集をしたり、福祉機器体験をする参加者も多数いたほか、参加者同士の交流も行われていました。

【「カイポケフェスタ2017 in東京」参加者の声】

「わかりやすく引き込まれるお話で、非常に勉強になりました」(訪問介護事業所・管理者)
「国の流れと自分の事業所の運営方法についてヒントをいただけました」(通所介護事業所・管理者)
「一日に複数セミナーを聞け、効率的に情報収集ができました」(各種介護事業・CEO)

【「カイポケフェスタ2017 in東京」開催概要】

4月23日(日)11:00~17:30(開場10:30)品川インターシティホール
■セミナー内容
1.2018年医療・介護ダブル改定の最新情報 講師: 高野龍昭(東洋大学准教授)
2.2018年ダブル改定へ向けた具体的な対策~売上UP、人材定着・採用、業務効率化
3.2018年ダブル改定対策の心構えやコツをインタビュー(パネルディスカッション)
講師:一谷勇一郎(株式会社ライフケア代表取締役)、岩崎英治(株式会社グレートフル代表取締役)、鎌田陽平(株式会社アイケア代表取締役)
■次回の「カイポケフェスタ2017」は、5月28日(日)梅田スカイビルで開催予定です。
開催情報はこちら→ http://ads.kaipoke.biz/seminar/2017.html


 「カイポケ」は介護現場における業務効率化を図ることで、今後も中小企業・小規模事業者の経営支援により一層寄与してまいります。

【「カイポケ」とは】

カイポケ

 「カイポケ」は、介護事業者の経営・財務安定化及び業務負荷削減をサポートし、介護事業者が目指す「理想の介護」実現を全面的に支援するサービスです。現時点で採用支援サービスや営業支援サービスなど約40の経営支援サービスを展開しており、全国約13,200拠点の介護事業所が会員となりご利用いただいています
http://ads.kaipoke.biz/

【本件に関するお問い合わせ先】

株式会社エス・エム・エス(東京都港区芝公園2-11-1 住友不動産芝公園タワー)
・事業担当 介護経営企画部 竹原(たけはら)
 電話:03-6777-1203  E-mail : kaigoprinfo@bm-sms.co.jp
・広報担当 広報グループ 養田(ようだ)
 電話:03-6721-2404  E-mail:smsinfo@bm-sms.co.jp
 URL:http://www.bm-sms.co.jp/

PAGE TOP