認知症予防支援サービス「認トレチャレンジ」を法人向けに提供開始
~SRJと協業で社会人向け講座を展開する学習塾へ販売~

2017年10月17日 プレスリリース

認知症予防支援サービス「認トレチャレンジ」を法人向けに提供開始

~SRJと協業で社会人向け講座を展開する学習塾へ販売~
2017年10月17日
 介護・医療の情報サービスを提供する株式会社エス・エム・エス(代表取締役社長:後藤夏樹、東証一部上場、以下「当社」)は、日本最大級の認知症専門サイト「認知症ねっと」において、認知症予防支援サービス「認トレチャレンジ」を法人向けに提供開始します。
 法人向け提供の第1弾として、株式会社SRJ(代表取締役社長:堀川直人、以下「SRJ」)と協業し、社会人向け講座を運営する事業者への「認トレチャレンジ」の販売を開始します。

【「認トレチャレンジ」について】

https://info.ninchisho.net/dem_prevent/pre20

「認トレチャレンジ」は、インターネット上で認知機能のセルフチェックや身体・頭のトレーニング、食生活改善に手軽に取り組めるコンテンツを提供する月額制の認知症予防支援サービスです。コンテンツは認知症予防の専門クリニックである「ひろかわクリニック」(http://www.j-mci.com/)の医師が監修する認知症予防プログラム「認トレ®」に基づいて作成しています。

【サービス提供の背景】

 厚生労働省の発表によると、2025年には65歳以上の高齢者の認知症患者は約700万人にのぼり、高齢者の約5人に1人が認知症患者になると推計されています。こうした社会背景から、「認知症予防」への関心が社会的に高まっていると推察されるなかで、当社はより多くの方に気軽に認知症予防を継続して行っていただくことを目標に、ひろかわクリニックと協同して「認トレチャレンジ」を開発し、シニア向けサービス・製品を持つ法人を対象に提供することとしました。

【SRJとの協業について】

 日本全国の塾を対象に能力開発、英語学習プログラムの企画開発・販売およびキャリア教育普及事業を行うSRJは、学習塾の生徒に加えて、その家族や近隣地域の方々を対象とした社会人向けの講座「みんなの速読」「脳サプリ」も提供しています。昨今は社会人向け講座の受講生にとっても「認知症予防」が大きな関心事になっていると考えられ、そうした受講生を抱える講座の運営事業者向けに「認トレチャレンジ」を提供することで、事業者と受講者の双方のニーズに応えるべく、SRJと協業することとしました。

【本件に関する報道関係お問い合わせ先】

株式会社エス・エム・エス  広報グループ
電話:03-6721-2404 E-mail:smsinfo@bm-sms.co.jp

株式会社SRJ 広告・マーケティング室
電話:06-6264-4161 E-mail:t_inui@speedreading.co.jp

PAGE TOP