エス・エム・エスと城南信用金庫が事業承継やM&A支援を目的に業務提携~カイポケM&Aと城南信用金庫との相互送客により介護事業所の倒産回避や多角化支援を実現~

2019年11月19日 プレスリリース 介護

エス・エム・エスと城南信用金庫が事業承継やM&A支援を目的に業務提携

~カイポケM&Aと城南信用金庫との相互送客により介護事業所の倒産回避や多角化支援を実現~
2019年11月19日
株式会社エス・エム・エス(代表取締役社長:後藤夏樹、東証一部、以下「当社」)は、城南信用金庫(理事長:川本恭治)と、介護業界向け「カイポケM&A」における事業承継など、案件紹介の連携を開始します。


国内全体でM&A(合併・買収)の件数が増加しており、介護業界においても人材不足、後継者不在といった課題を解消したい売り手側のニーズと、事業拡大、人材獲得を進めたい買い手側のニーズが高まっています。一方で2019年度上半期の「老人福祉・介護事業」倒産は年間最多ペースで推移しており、特に小・零細事業者の淘汰が加速しています。介護業界のM&Aは、多額の手数料を払う余裕がない中小事業者や、ネットワークが乏しい地方事業所の譲渡売却が多く、M&Aが進みづらいという現状がありました。

「カイポケM&A」は、2019年7月から本格提供を開始した介護業界向けM&Aサービスです。会員数25,850事業所の介護事業者向け経営支援サービス「カイポケ」や、当社が保有する介護・医療・ヘルスケア向けサービスを通じた国内最大級のネットワークを活用できることが特長です。「カイポケ」で培った知見のほか、業界最安水準かつ完全成果型料金体系の実現で、小規模事業所間取引への対応も可能としています。

城南信用金庫は、昭和20年の設立以降、東京・神奈川エリアで、「金融機関の枠を超えたお客様応援企業」として、地域の中小企業や個人などへ融資・支援を行っています。

本業務提携では、介護・医療の事業承継などの案件紹介について相互に連携します。当社が保有する介護・医療・ヘルスケア向けサービスを通じた国内最大級のネットワークと、東京・神奈川に86店の拠点をもつ地域に密着した城南信用金庫のネットワークを活用し、後継者不在の課題解消や、事業拡大といったニーズへの対応を目指し、介護事業者同士のマッチングを進めます。

今後も、金融機関およびM&A仲介会社との提携を広げることでネットワークを構築し、介護事業者や医療・福祉法人などのM&Aによる事業承継をサポートします。介護事業所の事業継続により、介護を受ける利用者のサービス継続と質の安定や、勤務先がなくなった介護人材の業界外流出防止などに貢献します。

【「カイポケ」について】 カイポケ

カイポケは、ICT活用による介護事業者の経営・業務の効率化や働き方改革をサポートするクラウドサービスです。介護業務以外の間接業務を削減する業務支援機能、勤怠・給与・労務や会計などの経営・運営支援機能を提供し、介護事業者が目指す理想の介護サービス実現を支援します。現時点で約40のサービス・機能を展開しており、会員数は、全国約25,850事業所となります。(2019年10月時点)
URL:http://ads.kaipoke.biz/

【「カイポケM&A」について】

介護業界向けM&Aサービスです。「カイポケ」や、介護職向け求人・転職情報サイト「カイゴジョブ」など、当社が保有する介護・医療・ヘルスケアの国内最大級ネットワークを活用し、マッチングを実現。介護事業者や医療・福祉法人などの事業承継や多角化を支援します。着手金・中間金無料、完全成功報酬100万円からの業界最安水準かつ透明な料金で、小規模から大規模事業者まで対応可能です。
URL:http://ads.kaipoke.biz/pages/manda/index.html

※:当社調べ

【城南信用金庫について】

城南信用金庫

城南信用金庫は、東京・神奈川に86店舗(出張所2店舗・インターネット支店1店舗を含む)を展開する協同組織金融機関です。創業以来、人々の生活を守り人々の幸せを実現するという公共的使命を持った、社会貢献を目的とする金融機関として営業を続けています。現在では「金融機関の枠を超えたお客様応援企業」として、地域の中小事業者に対し金融支援のみでなくさまざまな本業支援を行い、地域社会の繁栄の為に活動しています。 本店3階に所在する「なんでも相談プラザ」では、地域の事業者の皆様の、販路拡大や事業承継、不動産活用や相続対策など、あらゆるお悩み事をワンストップで解決するお手伝いを行っております。

名称:城南信用金庫
本店所在地:東京都品川区西五反田7-2-3
代表:理事長 川本 恭治
設立:1945年8月
従業員数:2,135名
出資総額:501億円
URL:https://www.jsbank.co.jp/


【報道関係のお問い合わせ】

広報担当 竹原(たけはら)
電話:03-6721-2404  mail : smsinfo@bm-sms.co.jp

PAGE TOP