グローバルキャリア

-グローバルキャリア事業領域が挑む社会課題

グローバルにおける医療従事者の不足と偏在

世界の医療支出の総額は年々増え続け、2000年から2018年の間で約2倍となっており、医療サービスに対する需要は各国で急拡大しています。

医療需要拡大の背景には、高齢化をはじめとした人口動態の変化のほか、経済動向、国家政策や人々の価値観の変化といった複雑な要因が絡み合っており、医療サービスに関する状況は国や地域によって大きく異なります。ヨーロッパやオセアニア、アジアの一部など、経済が成熟した国々においては、高齢化の進行に伴い医療需要が拡大しています。また、中東のサウジアラビアなどでは、人口の増加による医療ニーズ増大とともに、経済成長に伴う生活習慣病の増加、医療水準の向上を背景として、新たな医療の需要が生まれています。

一方、こうした国々の多くでは、拡大する需要に対して医療従事者の供給が圧倒的に足りていない状態です。供給不足の要因も国ごとに様々で、例えばヨーロッパなどでは、高齢化による医療従事者の退職増や、新卒従事者数の伸び悩みにより、需要の増加に従事者の増加が追いついていません。また、宗教を含めた文化的背景により成り手が少なく、看護師不足に直面しているサウジアラビアのような国もあります。

自国内の従事者だけでは不足を補えず、必要な医療サービスの提供を外国人医療従事者に頼っている国も多く存在しますが、供給不足の解消には至っていないのが実情です。例えば、イギリスやオーストラリアでは医師の3割、看護師の2割、サウジアラビアでは医師の7割、看護師の6割を外国出身の医療従事者が占めています。

増大する需要に対して供給が不足することで、今後も医療従事者の需給ギャップは世界的に拡大していく見通しです。日本において2025年に6~27万人が不足すると見込まれている看護師の場合、2030年にドイツで40万人、オーストラリアで12万人、韓国では16万人、サウジアラビアでは10万人の不足が見込まれています。

需給ギャップの拡大に拍車をかける一因となっているのが、医療従事者の「偏在」の問題です。イギリスやオーストラリアなどでは、医療従事者は都市部の医療機関に集中しやすく、地方エリアの病院などで従事者の確保が困難になる「地域間の偏在」が深刻になっています。また、韓国など高齢化が進んでいる国においては、ニーズが拡大している慢性期の医療やホームケアなどよりも、就業条件の良い大病院などに医療従事者が偏る「機能間の偏在」も大きな問題となっています。

このような医療従事者の不足と偏在により、人々が十分な質の医療サービスを受けられないという課題が生じています。




私たちは、このようなグローバルにおける医療従事者の不足と偏在という課題を、次に掲げるミッションの実現を通じて解決したいと考えています。

-グローバルキャリア事業領域のミッション

世界的な医療従事者の不足と偏在を解消し、グローバルな医療の質の向上に貢献する

-ミッション実現への戦略

グローバルにおける医療従事者供給プラットフォームの構築

グローバルキャリア事業領域では、世界の医療事業者と医療従事者をつなぐ「医療従事者供給プラットフォーム」を提供しています。世界各国で病院、クリニックなどの医療事業者と、医師、看護師などの従事者とのネットワークを構築し、クロスボーダー(二国間)とドメスティック(国内)の双方で両者をマッチングすることで、事業者の採用課題の解決と従事者への就業機会の提供をグローバルに実現しています。

自国内で従事者不足を補えない国の事業者に対しては、より良い待遇やキャリアアップを求めて海外で働くことを希望する医療従事者をクロスボーダーでマッチングしています。

国を跨いだサービス展開では、各国の政策や規制、経済動向や文化、宗教、人々の価値観や働き方の違いを踏まえた上で、最適なマッチングを実現していく必要があります。私たちは、こうした各国の事情を把握した上で、事業者が従事者に求めるスキルや国籍などのオーダー情報と、保有資格や希望の待遇、渡航先といった求職者情報をもとに、リクルートメントトリップ(事業者が従事者の国に赴き開催する面接会)やオンライン面接の実施などを通じて、事業者の採用活動と従事者の就転職活動を支援しています。

従事者に対しては、渡航先の国で必要な看護師資格やビザの取得などに関する煩雑な手続きのサポートも提供しています。さらに、雇用契約において適正な労働条件を担保するだけでなく、従事者が渡航先で就業後も良い環境で働けるようにアフターフォローも行っています。

現在、クロスボーダーでのマッチングで紹介先となる事業者の所在国はイギリス、ドイツ、アイルランド、オーストラリア、サウジアラビア、UAE、アメリカなど、供給元となる従事者の出身国はフィリピン、マレーシア、アイルランド、オーストラリアなどとなっています。

各国内での医療従事者の不足や偏在という課題に対しては、ドメスティックでのマッチングサービスを展開しています。例えば韓国では、看護師向けの求人広告や人材紹介サービスを通じて、地方エリアや中小規模病院への就業機会の提案も含めたマッチングを促進しています。現在、ドメスティックのマッチングは韓国、中国、アイルランド、オーストラリアなどで展開しています。


事業者・従事者数の拡大とマッチングの拡大により提供価値を最大化

グローバルキャリア事業領域のミッションである「グローバルな医療の質の向上」を実現するには、「医療従事者供給プラットフォーム」を通じて、クロスボーダーとドメスティックの両方で、より多くの事業者と従事者に価値提供していくと同時に、より良いマッチングを進めていくことが重要です。

このため、紹介先となる医療事業者側では、ヨーロッパ、オセアニア、中東、アジア、アメリカなどで展開国の拡大を進め(1)、展開国の中で、サービスの提供先となる病院など医療事業者の数を増やしていきます(2)。また、就業支援の対象となる医療従事者側においても、同様に展開国の拡大を進めるとともに(3)、キャリア形成を支援する医師や看護師など医療従事者の数を増やしていきます(4)。そして各国の事情、事業者のオーダー、従事者のニーズを踏まえて、事業者と従事者を国内外問わずグローバルに最適マッチングするとともに、マッチングの量を拡大し(5)、医療従事者供給プラットフォームの提供価値を最大化していきます。


-グローバルキャリア事業領域が目指す未来

人々のより良い暮らしの実現

私たちはグローバルキャリア事業領域のミッションを実現することで、「世界的な医療従事者の不足と偏在により、人々が質の高い医療サービスを享受できない」という社会課題の解決に貢献していきます。

私たちが提供する医療従事者供給プラットフォームを通じて、従事者は国内外問わず多様な選択肢から、希望の条件に合うより良い職場を選び、就業することが可能となります。また海外の就業先においても、適正な待遇や職場、住まいを得ることができます。世界中にキャリア形成の機会が広がることで、医療の専門職としてより良いキャリアを築けるようになります。

事業者は、国内外問わず世界中から良い人材を採用し、生産性高くやりがいを持って働いてもらうことにより、質の高い医療サービスを提供することが可能になります。

国を問わずより良い職場を通じてスキル・キャリアを向上させながらイキイキと働く従事者と、良い人材に支えられた事業者を通じて、エンドユーザである患者は、高齢化の進行や経済の成長により、これまで以上に医療へのニーズが質・量ともに高まる中においても、質の高い医療サービスを享受することができ、安心して暮らせるようになります。

そして、従事者がより医療水準の高い国で従事し、そこで得た知識やスキルを活かして出身国で活躍するというように、グローバルに医療従事者が循環していくことで、世界全体の医療の水準が高まっていきます。

このように私たちは、グローバルにおける医療従事者の不足と偏在の解消に貢献することで、人々の生活の質の向上を実現していきます。


提供するサービス

医療従事者向け人材紹介

マレーシアで最大級の医療人材紹介サービス。マレーシア・シンガポールなどのアジア域内や、サウジアラビアなどのアジア域外の病院へ医療従事者を紹介しています。

医療従事者向け人材紹介

フィリピンの医療従事者をサウジアラビアやアラブ首長国連邦など中東の医療機関へ向けて紹介。公的病院をはじめとする様々な医療機関とのマッチングを実現しています。

医療従事者向け人材紹介

ヨーロッパ・オセアニア地域の医療従事者をヨーロッパや中東の医療機関へ紹介しています。創業から30年以上の歴史があり、看護師の中東向け紹介では業界最大級規模。

看護師向けキャリアサービス

韓国で展開している看護師向けコミュニティサイト。掲示板のほか、求人掲載やe-learningなどのサービスを提供し、看護師を多方面からサポートしています。

キャリア

医療・介護従事者の不足と偏在の解消に挑む

介護事業者

介護事業者の経営改善とサービス品質の向上に貢献する

ヘルスケア

生活習慣病やメンタルヘルス不調の予防・改善を図る

シニアライフ

高齢社会の生活にまつわる良質な選択肢を提供する

海外

メディカルプラットフォーム事業とグローバルキャリア事業にて社会課題の解決に挑む