HOME >  株主・投資家情報 >  個人投資家の皆様へ > 投資対象としての魅力は?

投資対象としての魅力は?

これまでは、エス・エム・エスがどんな会社かをご説明させていただきました。
こちらでは、エス・エム・エスの投資対象としての魅力をご説明させていだきます。

創業以来増収増益を続ける成長企業

当社の投資対象としての魅力は、なんといっても成長企業であること。
2003年の創業以来、毎年増収増益を続けています。

エス・エム・エスの売上・経常利益の推移

関連情報:財務・業績情報

事業領域が成長市場

当社の事業領域は高齢社会。超高齢化社会である日本では、数少ない成長市場です。
今後も拡大が予想される事業領域に特化してサービスを提供、成長を継続していきます。
また、経済発展が見込まれ、今後医療等の需要が高まると予想されるアジアについても、既に10カ国以上に進出。さらなる成長を見据え、投資を行っていきます。

日本の高齢者人口(65歳以上)と高齢化率

当社の進出国

購入しやすい株式

当社は様々な方々に当社の株式を保有していただき、当社の経営に参加していただきたいと考えています。
そのため、過去に4回株式分割を実施しています。その目的は、最低購入代金を低くし、投資家の皆様が購入しやすい株式とするためです。
今後も必要に応じ株式分割を実施してきたいと考えています。

関連情報:株式分割