HOME >  ニュース >  リフォーム希望者と事業者のマッチングサービス「ハピすむ」にて住宅リフォームに特化した情報サイトをオープン!

プレスリリース

リフォーム希望者と事業者のマッチングサービス「ハピすむ」にて
住宅リフォームに特化した情報サイトをオープン!

2016年9月13日

介護・医療の情報サービスを提供する株式会社エス・エム・エス(代表取締役社長:後藤夏樹、東証一部上場、以下「当社」)は、リフォーム希望者と事業者のマッチングサービス「ハピすむ」において、住宅リフォームを検討中の方向けのリフォーム特化型情報サイトをオープンしました。リフォームを検討中の方が最も気になる「費用」や「適切なタイミング」などの実用的な情報を整理し、わかりやすくお伝えしていきます。

リフォーム希望者と事業者のマッチングサービス「ハピすむ」にて住宅リフォームに特化した情報サイトをオープン!

https://press.hapisumu.jp/

【提供サービスの内容・ポイント】

  • リフォームのみに特化した情報提供サイト
  • サイトオープン段階で300記事以上を取り揃え、その全ての記事がリフォームにまつわる内容となっています。各種リフォーム費用の相場(例:キッチンのリフォームや床の張り替えにかかる費用の相場)など、リフォームを検討中の方にとって有益な情報を提供していきます。

  • リフォームコンサルタントに実際に寄せられた質問とその回答を紹介
  • 「ハピすむ」では、リフォーム希望内容や地域に応じて、最適なリフォーム会社とのマッチングサービスを提供しています。その中で当社のリフォームコンサルタントに多く寄せられた疑問とその回答を紹介しているため、記事を読むことでリフォームにまつわるリアルな不安や疑問を解決することができます。

  • 「目的」や「場所」などのキーワードから簡単に情報を検索可能
  • リフォームにおける目的やこだわりは人それぞれです。当サイトでは、「バリアフリー」「省エネ・太陽光」といったリフォームの目的や、「キッチン」「トイレ」といったリフォームをしたい場所など、キーワード別に記事を探すことができ、リフォーム検討者それぞれが求めている情報にすぐにアクセスすることが可能です。

    【サービス提供の背景】

    矢野経済研究所が公表している「住宅リフォーム市場に関する調査結果2015」によると、2014年の住宅リフォーム市場規模は約6.7兆円、2020年には7.3兆円と予測され、住宅リフォーム市場全体が今後も拡大していくことが予想されています。この中で、リフォームを実施する方の6割以上が50代以上だと言われています。この年代は、親の介護、定年退職、子供の独立など様々な生活環境の変化を迎え、マイホームでの住まい方を改めて見直す適齢期でもあります。

    しかし、リフォームの費用や適切なタイミングなどには不透明な部分が多く、リフォームの検討を進める上で参考となる情報が整理されていないという現状があります。そこで「ハピすむ」では今回オープンする情報サイトを通して、リフォームに役立つ実用的な情報提供を行い、セカンドライフを迎える方々の住宅環境の改善に貢献してまいります。

    【「ハピすむ」について】

    リフォームマッチングサービス「ハピすむ」

    2016年4月に本格開始した「ハピすむ」では、リフォーム検討者のリフォーム希望内容や地域に応じて、「ハピすむ」が厳選した約300社のリフォーム会社の中から最適なマッチングを行い、無料で紹介を行っております。 リフォーム希望者と事業者のマッチングサービス「ハピすむ」 今回開始する情報サイトでの詳細なリフォーム情報の提供と精度の高いマッチングサービスを組み合わせることで、リフォームの検討から会社選定まで網羅的にサポートしていきます。

    【本件に関するお問い合わせ先】

    株式会社エス・エム・エス(東京都港区芝公園2-11-1 住友不動産芝公園タワー)
    ・広報担当  経営企画部 平島(ひらしま)
    電話:03-6721-2404  E-mail:smsinfo@bm-sms.co.jp
    URL:http://www.bm-sms.co.jp/
    ・事業担当  シニアライフサポート事業部 飯塚(いいづか)
    電話:03-6721-2445  E-mail:info@hapisumu.jp
    URL:https://press.hapisumu.jp/