エス・エム・エス傘下のMIMSグループ、アジア・パシフィック26の国・地域から3,600人超の医師が参加する新型コロナ対策オンラインセミナーを開催~ロックダウン解除後のクリニックの対応や感染第2波について議論したイベントレポート~

2020年05月15日 プレスリリース 海外

エス・エム・エス傘下のMIMSグループ、

アジア・パシフィック26の国・地域から3,600人超の医師が参加する

新型コロナ対策オンラインセミナーを開催

~ロックダウン解除後のクリニックの対応や感染第2波について議論したイベントレポート~
2020年5月15日

株式会社エス・エム・エス傘下のMIMSグループ(シンガポール、CEO:坂井康展、以下「MIMSグループ」)では、製薬会社向けマーケティング事業において、約265万人の医療従事者が登録するプラットフォーム「mims.com」を提供しています。この度、「mims.com」の会員へ向け、主にGeneral Practitioner(一般総合医、以下「GP」)を対象とした「ロックダウンが解除されるなか、クリニックとして新型コロナウイルスにどう対処すべきか」というテーマでのオンラインセミナーを、5月8日(金)に開催しました。


MIMSCOVID-19

当日は、フィリピン、マレーシア、中国、シンガポール、インドネシア、オーストラリア、香港を中心とするアジア・オセアニア・中東の26の国と地域から、3,600人超のGPが参加し、ロックダウンが解除されつつあるアジア・パシフィック(APAC)地域において、クリニックとしてどのように新型コロナウイルス感染患者と向き合うべきかについてや、感染の第2波にどう立ち向かうかについてなどが積極的に議論されました。

登壇は、香港における感染症対策の第一人者であるアイバン・ホン教授と、マレーシアの著名な呼吸器内科医であるヘルミー・ハジミディン博士で、急速に解明が進む新型コロナウイルス治療に関する科学的知見について、GPが臨床の現場で役立てるための解説や、次のアウトブレイクに対し、GPがどのように準備態勢を整えることが可能なのかについての意見交換が行われました。


MIMSCOVID-19

MIMSCOVID-19

APAC地域では、疾病発生時にはGPの診察と治療を受け、必要であればGPから専門医の紹介を受けるというプロセスが一般的です。大抵の病気をGPが診察・治療する制度が根付くAPAC地域においては、新型コロナウイルス治療の最前線は、専門医からGPに移りつつあります。本セミナーは、今後の新型コロナウイルス医療を担うGPをサポートすることを目的に開催しました。
今回は、英語での開催となりましたが、今後はAPAC地域の各国言語でのイベント開催を予定しています。

※General Practitioner(一般総合医、GP):APACの多くの地域では、医者は、General Practitioner(一般総合医)とSpecialist(専門医)に大別され、多くの地域においてGPが一次医療を担う。全ての患者は疾患時、最初にGPの診察・治療を受ける。患者に、より専門的な知識や治療が必要だとGPが判断した場合に、GPから専門医が紹介されるシステム。新型コロナウイルスに感染した場合も、GPが初期対応から重篤化手前までを担当する。

【イベント概要】

タイトル:
MIMS COVID ディスカッション・シリーズ
アジアのプライマリー医療を担うクリニックが準備すること(邦題)
開催日時:2020年5月8日(金)20:00~21:00(日本時間)
配信:mims.com特設サイト
登壇:
・プレゼンター
香港大学医学部副学部長、感染症部長 アイバン・ホン教授
Ru Chien & Helen Lieh Ru Professorship(健康科学教育学)
・討論者
パンタイホスピタル クアラルンプール 肺センター長 ヘルミー・ハジミディン博士
(呼吸器内科上級専門医)
内容:
・急速に解明が進む新型コロナウイルスに関する科学的知見について、GPが臨床の現場で役立てるための解説
・次のアウトブレイクに対し、GPがどのように準備態勢を整えることが可能かについての意見交換

【MIMSグループについて】

MIMS MIMSグループは、過去50年以上にわたり、アジア・オセアニア等17の国と地域にて、製薬会社向けマーケティング支援事業、医療機関向け処方エラー検知システム事業、医療従事者向け就業支援事業を運営しています。主要事業である製薬会社向けマーケティング支援事業では、265万人の医療従事者プラットフォームである「mims.com」を中心に、医薬品辞典事業、メディカルコミュニケーション事業、およびメディア・プラットフォーム事業を、東南アジア約10カ国で展開しています。
2015年10月に、エス・エム・エス傘下となり、2017年4月には、MIMS Japan株式会社を設立し、日本の製薬会社、ヘルスケア・食品会社に対する東南アジア地域へのワンストップサービスを提供しています。
代表者:CEO 坂井 康展
会社設立:1963年
事業拠点:シンガポール(本社)、日本、韓国、中国、香港、台湾、マレーシア、インドネシア、タイ、ベトナム、フィリピン、ミャンマー、インド、オーストラリア、ニュージーランド、UAE、アイルランド
URL:
コーポレート https://corporate.mims.com/
サービス https://www.mimsmc.com/


【報道関係のお問い合わせ】

広報担当 竹原(たけはら)
電話:03-6721-2404
mail : smsinfo@bm-sms.co.jp

PAGE TOP