当社グループ従業員の新型コロナウイルス感染について

2020年05月01日 お知らせ

2020年5月1日
エス・エム・エスグループ(以下「当社グループ」)の札幌拠点(札幌市中央区)に勤務している従業員1名が、新型コロナウイルスに感染していることが、判明しました。
当該従業員は、4月21日(火)から自宅療養しておりましたが、新型コロナウイルス(PCR)検査の結果、4月29日(水)に「陽性」であることが確認されました。現在、保健所の指示に従い療養しており、軽症とのことです。

この度、感染者発生を受け、以下の対応を進めております。
・当該オフィスの消毒作業
・当面の間、当該オフィスに勤務する従業員全員の出社禁止
・特定された濃厚接触者(1名)の健康状態の経過観察と報告

なお、当社グループでは、政府の緊急事態宣言の発出を受け、当該オフィスを含む国内全事業所において、4月20日(月)より原則在宅勤務とし、一部在宅勤務での対応が困難な業務に限り、手洗い・うがい、消毒、マスク着用や対人距離の保持などの感染拡大防止対策を徹底のうえ、時差出勤、交代制勤務など、必要最低限の出勤としております。

当社グループでは、従業員とその家族、並びにお客様や取引先など関係者の健康・安全の確保、感染拡大の防止を最優先に考慮しながら、事業を通じて社会に貢献すべく、必要な対応を行ってまいります。
また今後も、政府・各自治体等の方針や事態の状況変化を見極めながら、対応を検討してまいります。
お取引先や関係者の皆様におかれましては、何卒ご理解を賜りますようよろしくお願いいたします。


PAGE TOP