「意識を変えて、働き方改革。」ナースの新しい働き方を先駆者が語る。
「NURSE FES TOKYO 2018」基調講演の登壇者決定!!

2018年03月29日 医療 プレスリリース

「意識を変えて、働き方改革。」ナースの新しい働き方を先駆者が語る。

「NURSE FES TOKYO 2018」基調講演の登壇者決定!!

2018年3月29日
株式会社エス・エム・エス(代表取締役社長:後藤夏樹、東証一部、以下「当社」)は、当社グループが運営する看護師・看護学生向けコミュニティ「ナース専科」が後援する、「NURSE FES TOKYO 2018」において、看護の有識者を招いて基調講演を行います。
この度、登壇者が決定しましたので、お知らせします。

<基調講演①> 「ナースとしての新しい働き方 ~ケア時代を生きる~」

日  時: 5月27日(日)10:30~11:30
登壇者:
秋山正子(NPO法人マギーズ東京センター長)
宮子あずさ(看護師、随筆家)
勝原裕美子(オフィスKATSUHARA 代表)
概  要:
医療がキュア(CURE)からケア(CARE)へと変化していくなか、ナースの働き方も病院だけでなく、多岐に渡っていきます。
この講演では、ナースとしての可能性を広げ、新しい働き方を模索してこられた登壇者の方々に様々な角度からナースの新しい働き方を提言していただきます。


<基調講演②> 「創ろう!新しいヘルスケアの取り組み〜受け入れ型から参加型へ〜」

日  時: 5月28日(月)10:30~11:30
登壇者:
矢田明子(Community Nurse Company株式会社 代表取締役)
清水愛子(一般社団法人グッドネイバーズカンパニー 代表)
概  要:
地域連携や地域包括ケアが叫ばれる今、これまでのような受入型の医療ではなく、医療者自らが地域に参入したり、地域住民が参加したりできる医療プログラムが考案・実施されています。
これらの活動の先駆者であるお二人に、女性のキャリア形成も含めた新しい働き方についてお話しいただきます。


<ファシリテーター>


落合 実 氏
「NURSE FES TOKYO 2018」実行委員
緩和ケア認定看護師
WyL株式会社取締役


【NURSE FES TOKYO 2018】

ナースの方々は、身体的にも精神的にもストレスフルな環境下で、日々奮闘しています。「NURSE FES TOKYO 2018」は、そんなナースの方々が、仕事もプライベートも含めて充実したナースライフを送っていただけるように、300を超える病院と1,000人以上のナースと共に考えたナース限定の完全無料の祭典です。
現役ナースと、ナースを応援したい企業とナース専科が、「ナースで、よかった。」をコンセプトに創りあげたコンテンツは、ライフスタイルを彩る美容やグルメ体験など多岐に渡ります。また、ナースならではのセミナーにも無料参加できます。この日本最大級のナース向けイベントで、ナースライフをサポートいたします。

「NURSE FES TOKYO 2018」特設サイト:
http://nurse-senka.jp/html/nursefes/tokyo2018/

【本件に関する報道関係お問い合わせ先】

株式会社エス・エム・エス  広報グループ
電話:03-6721-2404 E-mail : smsinfo@bm-sms.co.jp

【「NURSE FES TOKYO 2018」に関するお問い合わせ先】

株式会社エス・エム・エスキャリア ナースライフサービス開発部
電話:03-6777-3631 E-mail : ml.ns-alliance@bm-sms.co.jp

PAGE TOP