2018年度医療・介護ダブル改定後、
次期2021年度改定を見据えた介護経営の在り方とは
介護事業者500名が集結、介護人材34万人不足やICT対策など課題を議論
~「カイポケフェスタ2018in東京」9月30日(日)10:40~18:30@品川インターシティホール~

2018年08月30日 介護 プレスリリース

2018年度医療・介護ダブル改定後、

次期2021年度改定を見据えた介護経営の在り方とは

介護事業者500名が集結、介護人材34万人不足やICT対策など課題を議論

~「カイポケフェスタ2018in東京」9月30日(日)10:40~18:30@品川インターシティホール~
  • 地域包括ケアの構築へ向け、介護事業者に求められる変化と具体的事例を解説
  • 収益拡大、離職率低下、人材定着などの課題と経営力強化へ向けた対策を具体事例交えて徹底解説
  • 「売上UP」「保険外サービス」「リスクマネジメント」など要望に合わせた特別セミナーも初開催
  • 2018年8月30日
    介護・医療の情報サービスを提供する株式会社エス・エム・エス(代表取締役社長:後藤夏樹、東証一部、以下「当社」)は、9月30日(日)に「介護経営」をテーマとした、介護経営者やケアマネジャー、介護職員など、介護従事者向け無料イベント「カイポケフェスタ2018in東京」を開催します。

    2018年4月の介護報酬改定で、今後の介護経営に求められる役割や機能が見えてきた一方、団塊世代が75歳以上になる2025年度に、介護職員が約34万人不足する恐れがあるとの推計が厚生労働省から公表されるなど、介護業界をとりまく事業環境は厳しさを増しています。

    当イベントは、介護に関わる人々の不安を払しょくし、対策をサポートすることで、参加者に介護経営における課題解決の糸口をつかんでもらうことを目的に開催します。当日は、2018年度の介護業界における制度改正の解説や介護経営の好事例を、7つのセミナーで解説するほか、最新福祉機器やICT介護サービスなども展示します。

    【イベント概要】

    2018年3月カイポケフェスタ@東京の様子 「カイポケフェスタ2018in東京」~新進気鋭の経営者・論客が語る2018年ダブル改定後の経営術とは~
    ・詳細ページ:http://ads.kaipoke.biz/seminar/2018.html
    ・日時:9月30日(日)10:40~18:30(開場10:10)
    ・場所:〒108-6105 東京都港区港南二丁目15番2号
        品川インターシティ 品川インターシティホール
        地上ホールと地下会議室
        ・東海道新幹線 品川駅より徒歩5分
        ・JR品川駅より徒歩6分
        ・京急品川駅より徒歩8分/北品川駅より徒歩10分
     (アクセス: http://www.sicity.co.jp/access/index.html)
    ・費用:無料
    ・定員:500名(先着順)
    ・カイポケセミナー・イベント
     「お申込みはこちらから(https://bm-sms.secure.force.com/kaipokeseminar/?id=7016F000001mCf7)」より
     お申し込みください。
    ・セミナーに関するお問い合わせ:カイポケセミナー事務局
     電話:03-6721-2458(平日9:00~18:00)

    【セミナー内容】

    介護経営の重要テーマである「地域包括ケア」「営業や人材定着、情報連携」「実地指導」の他、過去参加者からご要望の多かったテーマを中心とした「特別セミナー」を別会場にて実施。

    ▼メインセミナー

    (1) 「事業所の淘汰加速?!地域でどう生き残っていくべきか?」
      講師:高野 龍昭(東洋大学 准教授)
      内容:地域包括ケアの推進に対する対応から、具体的な地域の取り組み事例までご紹介

    (2)「営業?人材定着?情報連携?各課題を徹底解説。明日から使える対策を提示」
      講師:岩崎 英治(株式会社グレートフル 代表取締役)/大塚 洋幸(株式会社礎 代表取締役)/
         鎌田 陽平(株式会社アイケア 代表取締役)
      パネラー:星野 公輔(株式会社エス・エム・エス 介護経営コンサルタント)
      内容:成功事例と明日から実践可能な手段を徹底解説

    (3)「実地指導の対策!2018年度でどう変化したか?最新の対策事例まで解説」
      講師:大藪 直史(日本クレアス税理士法人)/一谷 勇一郎(株式会社ライフケア 代表取締役)
      内容:実地指導がいつ来ても安心できるよう、日々の記録業務をどの様に行い、どう管理すべきか解説

    ▼特別セミナー

    (1)「【放課後デイサービス】制度改正後に知っておくべき売上UPと開業の戦略を解説」
      講師:鎌田 陽平(株式会社アイケア 代表取締役)
      内容:収益低下が懸念される放課後デイサービス。売上拡大のポイントと、新規開設の際に持つべき視点をご紹介

    (2)「【訪問看護ステーション】制度改正後に知っておくべき売上UPと開業の戦略を解説」
      講師:郷田 篤司(株式会社さくらの杜)
      内容:地域包括ケアの要の1つとなる訪問看護。売上拡大に向けての考え方や対策、持つべき視点をご紹介

    (3)「急増する保険外ニーズ。収益拡大に向け保険外で何をどう取り組むべきか?具体事例から探る」
      講師:早見 泰弘(株式会社ワイズ 代表取締役兼CEO)/ 池山 和幸(資生堂ジャパン株式会社)
      内容:ニーズ増加しつつある保険外サービスについてどう着手すべきか?最新の事例を交えご紹介

    (4)「急増する介護事故。対策は出来ていますか?事例から探る今行うべき取り組みとは」
      講師:畑山 浩俊(法律事務所かなめ)
      内容:「賠償」「利用者離れ」「行政指導」にならないために、現役弁護士がリスクマネジメントを徹底解説

    ※セミナーにはいくつでも参加できます。

    【「カイポケ」とは】

    カイポケ 「カイポケ」は、ICT活用による介護事業者の経営・業務の効率化や働き方改革をサポートするクラウドサービスです。介護業務以外の間接業務を削減する業務支援機能、勤怠・給与・労務や会計などの経営・運営支援機能を提供し、介護事業者が目指す理想の介護サービス実現を支援します。現時点で約40のサービス・機能を展開しており、会員数は、全国約22,200事業所となります。
    http://ads.kaipoke.biz/

    【報道関係のお問い合わせ】

    広報担当 竹原(たけはら)
    電話:03-6721-2404 E-mail : smsinfo@bm-sms.co.jp

    PAGE TOP