医療機関に特化した医療従事者・従業員向け満足度調査サービス 職場環境改善への意識の高まりによる着実な導入で有効回答数10万人突破〜大病院をはじめとする371の医療機関が導入、他病院との比較分析を通じて採用力強化等をサポート~

2019年06月11日 プレスリリース キャリア

医療機関に特化した医療従事者・従業員向け満足度調査サービス
職場環境改善への意識の高まりによる着実な導入で有効回答数10万人突破

~大病院をはじめとする371の医療機関が導入、他病院との比較分析を通じて採用力強化等をサポート~
2019年6月11日
株式会社エス・エム・エス(代表取締役社長:後藤夏樹、東証一部上場、以下「当社」)は、当社グループの株式会社エス・エム・エスキャリア(代表取締役社長:長井利仁、以下「SMSC」)が提供している医療機関向け従業員満足度調査「FitnES+(フィットネスプラス)」における有効回答数が10万人を突破しましたので、お知らせいたします。


高齢化に伴い医療従事者の需要が増す中、医療・介護現場では依然として有効求人倍率が高く、労働力不足が深刻化しています。

SMSCは、2013年より看護師向けに従業員満足度調査「FitnES」を提供、2017年7月より医療機関からの要請を受けて医師、リハビリ職、看護助手・介護職、事務職・クラーク(※1)に関しても調査可能な「FitnES+」を提供しています。「FitnES+」により、医療機関における採用や離職の課題を早期に発見することで、正しい採用コミュニケーションの実施や離職防止、職場環境の改善などに役立てることができます。

これまでに金沢医科大学病院をはじめとする大病院、中小病院、クリニックなど延べ371(※2)の医療機関が導入し、有効回答数は10万人を突破しました。

「FitnES+」における調査結果(※3)を集計したところ、1年以内に退職しようと考えている病棟勤務看護師は、1年以上働く意向がある病棟勤務看護師と比較して「勤務先への愛着」、「やりがいを感じられる」、「成長できる環境」の項目において特に満足度が低くなっていることがわかりました。このことから看護師はやりがいと自己成長を求めて退職に至るという傾向がうかがえます。このような分析結果を提供することで、実施医療機関の強み・弱み、離職につながる課題を抽出し、課題解決をサポートしています。

今後も引き続き、看護師をはじめとする医療従事者への採用促進・離職防止サポートツールとして、医療機関の人員課題や職場環境の改善に寄与していきます。

【「FitnES+」概要】

「FitnES(フィットネス)」は、「Fit…病院にマッチ/フィット」した「ES…職員の満足度から、医療機関の強みを抽出」する、医療業界に特化した従業員満足度調査サービスです。看護師、医師、リハビリ職、看護助手・介護職、事務職・クラークへの調査のほか、回答結果から、従業員満足度の比較分析や退職意向分析、属性別離職分析などを行い、調査を実施した医療機関ごとに、組織の健康状態に関するレポートを作成します。採用や離職など経営に直結する課題の改善を図ることが可能です。

(1)内容:
・調査票の作成、配布
・調査分析、「採用上の魅力発掘」「職場改善」「定着促進」の観点から報告書を作成
・調査結果を活かしたPRブック、Factシート、職員向け資料の作成(オプション)

(2)特長:
① 医療業界のキャリア分野に精通したSMSCならではの設問項目により従業員の本音を収集
② 採用観点での分析により実施医療機関の真の強み・弱みを抽出し、採用促進をサポート
③ 属性別退職意向分析により優先的にフォローすべき属性と課題を抽出し、離職防止をサポート
④ 同規模病院、同経営母体など他医療機関との比較分析や同病院内の病棟別・勤続年数別比較分析等、詳細な課題分析が可能

(3)参考事例紹介:
「金沢医科大学病院」導入事例
URL:https://med-sol.jp/?action=cp_service#stage03_05
※1:医師が行う診断書作成等の事務作業を補助するスタッフのこと。医師事務作業補助者
※2:2019年3月31日時点
※3:2019年3月までの調査結果(N=72,489、病院勤務看護師)の集計


【株式会社エス・エム・エスキャリアについて】

「従事者不足を解消する情報インフラを構築することで、質の高い日本の医療介護サービスの継続提供に貢献する」をミッションとし、2015年1月より株式会社エス・エム・エスのグループ会社として、キャリア関連事業を開始。就転職、離職抑制やスキルアップ等の支援をすることで、医療介護の現場が十分な労働力を確保できている状態を目指しています。
URL: https://www.sms-c.co.jp/

【報道関係のお問い合わせ】

広報担当 竹原(たけはら)・養田(ようだ)
電話:03-6721-2404  E-mail : smsinfo@bm-sms.co.jp

PAGE TOP