介護経営者向け情報サービス「介護経営ドットコム」提供開始 制度改正の解説やコロナ禍の経営術など約10種のコンテンツを提供 ~来春の法改正や実地指導対応など、介護経営知見提供により経営支援を強化~

2020年12月15日 プレスリリース 介護

介護経営者向け情報サービス「介護経営ドットコム」提供開始

制度改正の解説やコロナ禍の経営術など約10種のコンテンツを提供

~来春の法改正や実地指導対応など、介護経営知見提供により経営支援を強化~

2020年12月15日
株式会社エス・エム・エス(代表取締役社長:後藤夏樹、東証一部、以下「当社」)は、この度、介護事業者の経営支援を目的に、介護事業に関わる経営者および管理者向け情報サービス「介護経営ドットコム」(URL: https://kaigokeiei.com/)の提供を開始します。

介護経営ドットコム


超高齢社会に突入し、介護のニーズが増大する一方で、2020年「老人福祉・介護事業」倒産数は過去最多を更新しています※1。また団塊世代が75歳以上になる2025年に、介護職員が約34万人不足する恐れがあるとの推計が厚生労働省から公表されるなど※2、介護の人材不足は深刻です。加えて、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、利用控えによる売上減少や、感染予防・拡大防止策による費用増加など、介護事業者を取り巻く環境は厳しさを増しています。

本サービスは、介護業界ニュースや制度改正の解説、有識者による執筆記事、加算情報や帳票ダウンロードなど、介護経営に必要な約10種類のコンテンツを取り揃えています。また今後、経営ノウハウに関する研修動画やレク素材などの配信も予定しています。介護経営者は、介護経営に必要な情報を無料で収集することができます。
当社では本サービスを通じて、介護事業の経営改善やサービス品質の向上に貢献します。


※1:東京商工リサーチ2020年「老人福祉・介護事業」の倒産状況より(2020年12月3日付)
※2:厚生労働省「第7期介護保険事業計画に基づく介護人材の必要数について」より


【「介護経営ドットコム」概要】

介護事業に関わる経営者および管理者向け情報サービスです。
■主なコンテンツ
①ニュース
・新型コロナウイルス関連の最新情報
・法改正に関する最新情報
・介護給付費分科会・介護保険分科会など審議会の最新情報および解説記事
・有識者による執筆記事
・実地指導に関するコンテンツ
・人材採用・育成に関するコンテンツ
②加算情報
・必要な加算情報に簡単にアクセスできるデータベース。サービス種類別に掲載
③帳票ダウンロード
・日々の業務や経営に必要な帳票・雛型のダウンロード。サービス種類別に掲載


■今後追加予定のコンテンツ
・セミナー、イベントレポート
・介護事業所経営などについての調査報告
・オンライン研修動画
・日々の業務で使えるレク素材配信

介護経営ドットコム

■費用
・登録無料

■URL:https://kaigokeiei.com/


【報道関係のお問い合わせ】

広報担当 竹原(たけはら)
電話:03-6721-2404 mail : smsinfo@bm-sms.co.jp

リリースをPDFファイルでダウンロード

PAGE TOP