福島県被災地の医療介護領域の事業者向けの復興支援事業に参加
~「福島復興プロジェクト 無料スペシャルセミナー」開催~

2017年11月06日 プレスリリース

福島県被災地の医療介護領域の事業者向けの復興支援事業に参加

~「福島復興プロジェクト 無料スペシャルセミナー」開催~
2017年11月6日
 介護・医療の情報サービスを提供する株式会社エス・エム・エス(代表取締役社長:後藤夏樹、東証一部、以下「当社」)は、当社グループが福島県の被災12市町村の事業者の再開支援に向けた人材マッチング事業に参加することをお知らせいたします。
 本事業は、経済産業省から事業の委託を受けた福島求人支援チーム(※1参照)が、公益社団法人 福島相双復興推進機構(福島相双復興官民合同チーム)と連携し、避難指示の対象となった市町村の事業者などを対象に、地域内外の人材と事業者とのマッチングを通じた人材確保支援を目的に行っているものです。

【当社の取り組み】

 当社は本事業において、医療介護領域の事業者の具体的な人材確保策として、全国の求職者に向けたU・Iターン促進強化を担当します。その一環として、2017年10月27日に開催された医療職種従事者向けU・Iターン促進セミナー、及びこれまで3回実施されたバスツアーの集客を昨年度に引き続き担当いたしました。
 セミナー当日は24名の看護職の方に参加いただきました。セミナーでは、福島における医療・介護の現状や課題、被災地の医療・介護の在り方などについて講演がありました。基調講演の後は、福島県外から転居して復興プロジェクトに参加中の看護師が、仕事のこと、暮らしのこと、いろいろな面から福島の「今」をご紹介しました。 また、福島県内の事業者からは、具体的な求人状況についてもご案内いただきました。 「どのような働き方・暮らし方ができるのか」について具体的にイメージできる機会を提供することで「福島県で働きたい」という人材を増やすために、当社グループが運営する医療職種向けの求人媒体やコミュニティサイトを用いて、より多くの医療職種従事者の集客に注力してまいります。

【福島求人支援チームについて(※1)】

 福島求人支援チームは福島相双復興官民合同チームと連携し、福島県の被災12市町村の事業者の再開支援を目的に人材確保のための人材マッチング事業を運営しています。運営・活動主体は株式会社ビズリーチ(代表取締役社長:南 壮一郎)、一般社団法人RCF(代表理事:藤沢 烈)、PwCあらた有限責任監査法人(代表執行役:木村 浩一郎)、株式会社ウインウイン(代表取締役:魚谷 勝)です。

【本事業の全体像について】

 福島求人支援チームの運営主体である株式会社ビズリーチのプレスリリースをご参照ください。
http://www.bizreach.co.jp/pressroom/pressrelease/2016/0627.html

【本件に関する報道関係お問い合わせ先】

株式会社エス・エム・エス  広報グループ
電話:03-6721-2404 E-mail:smsinfo@bm-sms.co.jp

【「U・Iターン促進バスツアー及びセミナー」に関するお問い合わせ先】

株式会社エス・エム・エスキャリア 人事・組織コンサルティング事業部(小島)
電話:03-6721-2434 E-mail:info-jsc@bm-sms.co.jp

PAGE TOP